MENU

目的にあわせた借り入れのために

大口のキャッシングを必要とする場合、審査が厳しくなり必要書類が多くなり、どれほどスピード融資を掲げている金融業者でもキャッシングできるまである程度時間がかかってしまいます。

 

それを覚悟した上で大口のキャッシングを必要とするならば銀行に融資を申し込むのが妥当ですが、少額だがすぐに必要な場合は、金利は高くてもスピード審査で即日融資可能な消費者金融でのキャッシングが適当だと言えます。

 

現在の大手の消費者金融は、貸金業法にのっとり暴利な金利を取ることもなく非常に安心できるので、目的によって銀行からキャッシングするか消費者金融あるいは信販系のキャッシングをするか決めればいいわけです。銀行系のカードローンの金利は借入金額が高くなるほど低金利になるので、今すぐ必要な額は少ないけど低金利で借りたい場合、利用限度額を高めに申し込むこむことをお勧めします。

 

今すぐに必要な場合は即日融資のキャッシングがお勧めできますが、金利はやはり高くなります。しかし今日明日のお金も問題さえクリアになれば、数日後には返済できるめどがあるなら断然消費者金融のキャッシングはお得です。何故なら無利息期間がある大手の会社も複数あるので、返済を早めれば殆ど利息無しで借りることができるのです。